ダンロップのスリクソンNEW Z-TXドライバーは好みにカスタマイズができる

スリクソンNEW Z-TXドライバーは振り抜けのよいクラブ

ダンロップのスリクソンNEW Z-TXドライバーは、弾道・方向性・ヘッド重量を好みにカスタマイズできるドライバーです。
構えた時の安定感と安心感でスムーズなテークバックができます。
ゴルフ雑誌に掲載され読んでいる内に、ムラムラと欲望がわいてきました。
やはり、ゴルフの醍醐味はドライバーの弾道と飛距離です。
さっそく、行きつけのゴルフショップで試し打ちさせていただきました。

ダンロップのスリクソンNEW Z-TXドライバーを試し打ち

ダンロップのスリクソンNEW Z-TXドライバーを手に取った印象は、とにかくデザインがカッコよい。
プロや上級者の風格がある、メカニック的で機能性がありそうだ、欲しい!と一目ぼれです。
面構えはオーソドックスですが精悍なイメージを持っており、ゴルフウェアをブラックで統一したい気分になりました。

スリクソンNEW Z-TXドライバーを軽く素振りをすると、快音が聞こえてきそうな感触で振り抜けのよいクラブです。
早速試し打ちすると「バシッ」と当たりは良かったのですが大きくドロップしてしまいました。
すると店長が「前のお客さん用に設定したままですから調整します。」といい専用の道具を取り出します。
重いウエイトを素早く外しバックに、軽いウエイトをヒールに入れ替えました。

再度試し打ちをするとボールの吹き上がりもなく、心地良い打球感が手に残ります。
10発試し打ちして8発はスイートスポットを外れましたが、フェアウエイをキープできる範囲です。
スリクソンNEW Z-TXドライバーは使い込み調整するを繰り返す事で、最適なドライバーに変化する機能を装備しています。


関連するレポート