テーラーメイドのロケットボールズドライバー、白いヘッドが特徴の定番ドライバー

テーラーメイド ロケットボールズドライバーは性能だけでなく、デザインも人気の一つ

テーラーメイドのロケットボールズドライバーは、女子国内ツアーでもよく見かける白いヘッドが印象的なドライバーです。
新ブランド名は「ロケットボールズ」という事ですから、弾丸ロケットのように飛んでいくのかなあ・・とイメージしました。
手元の資料によると、フックボールが気になる方・飛距離をあと10ヤードか15ヤード伸ばしたい方・弾道を調整したい方に向いています。

テーラーメイド ロケットボールズドライバーを試し打ち

ゴルフを始めて3年目になる娘と早速試し打ちに出かけました。
テーラーメイドのロケットボールズドライバーは、ホワイトとグリーンのコントラストがとってもオシャレな感じです。
コメントの為に構えてみましたが、ヘッドが丸型で容積があり、少々スイートスポットを外しても大丈夫だろうと感じました。
1発目の試し打ちは、ややスエーが大きく低い弾道になってしまいました。
気を取り直して2発目はリラックスし、グットショットでしたがボールが途中から吹き上がっています。

店長がシャフトを動かし重心の位置とフェースの向きを調整しています。
ロケットボールズドライバーは、シャフト脱着方式の弾道調整機能を装備し自由に可変できるそうです。
3発目は当たりがまあまあでしたが、飛距離は以外に伸びています。
更に微調整を加えていくとショットが安定し、理想的な弾道になり飛距離もアップしてきました。

娘は機能や性能よりもデザインが気に入ったようです。
これでハンディーを2つ3つ減らしてくれると思いますが、誕生日までお預けです。


関連するレポート

    None Found